TopPage 植木病害虫の目次 サクラ病害虫の目次 害虫名索引

ヨコバイ類

発生時期:8月〜9月

被害:幼虫及び成虫による吸汁害。葉裏に寄生すると、その吸汁症により葉表が白化する。

参考:埼玉県では令和2年9月に初めて発生が確認されたヨコバイ。ウメ、リンゴ、サクラ等バラ科植物を加害する。和名はまだ付けられていない。学名はSingapora shinshana(Matsumura)。 

中齢幼虫(体長1.3mm)
老齢幼虫(体長1.8mm)
終齢幼虫(体長2.3mm)
成虫(全長3.5mm)
成虫の頭頂部の黒点が特徴
葉裏の成虫・幼虫のコロニー
幼虫と脱皮殻
葉表が白化
葉表が白化

TopPage 植木病害虫の目次 サクラ病害虫の目次 害虫名索引