TopPage 穀類・豆類病害虫の目次 ムギ病害虫の目次 病害名索引

コムギ赤さび病

発生時期:5月〜6月  病原:糸状菌(かび)

伝染方法:病原菌は、ムギ収穫後は、こぼれムギに感染して夏を越し、秋に播種されたムギに伝染する。
被害:葉に赤褐色の病斑が多数形成される。

発病葉
発病葉
発病葉
葉上の赤さび病の
赤褐色病斑
赤かび病の病斑が
多数形成された葉
胞子を飛散させている
赤かび病病斑
(長さ1mm、幅0.3mm)

TopPage 穀類・豆類病害虫の目次 ムギ病害虫の目次 病害名索引