TopPage 特用作物病害虫の目次 コンニャク病害虫の目次 病害名索引

コンニャク乾腐(かんぷ)

発生時期:生育後期〜貯蔵中  病原:糸状菌(かび)

伝染方法:病原菌は、発病イモの残さ上で長期間生存し、伝染源となる。

被害:イモの表面がひび割れ、内部はスポンジ状になる。

イモの表面がひび割れる
被害イモ
心部は次第にスポンジ状になる
表皮がかさぶた状になっている
白い菌糸が見える
イモ表面のひび割れ

TopPage 特用作物病害虫の目次 コンニャク病害虫の目次 病害名索引