TopPage 植木病害虫の目次 エノキ病害虫の目次 病害名索引

エノキ裏うどんこ病

発生時期:10月  病原:糸状菌(かび)

伝染方法:発病葉上で越冬した閉子のう核が伝染源となる。

被害:葉表は黄化し、葉裏に白く厚いうどんこ状の病斑を生じる。  

葉表は黄化する
葉表は黄化する
葉表の病徴
葉裏の白い病徴
白く厚い菌糸
白く厚い菌糸
葉裏の菌糸
葉裏の菌糸
葉裏の菌糸
褐色丸い粒を生じる
褐色の閉子のう核(直径0.2mm)
閉子のう核のでき始め
黄褐色の閉子のう核
(直径0.08〜0.2mm)
褐色の閉子のう核
(直径0.2mm)
黒褐色の閉しのう核
(直径0.25mm)

TopPage 植木病害虫の目次 エノキ病害虫の目次 病害名索引