TopPage 植木病害虫の目次 サクラ病害虫の目次 病害名索引

サクラ幹心腐(みきしんぐされ)

発生時期:通年  病原:糸状菌(かび)

伝染方法:強風による枝折れ、整枝・剪定等の傷口から病原菌が感染する。

被害:幹や根の心材が腐る。病患部には病原菌のキノコ(子実体)が発生する。 

幹に病原菌のキノコが発生
幹のキノコ
幹のキノコ
幹の心材が腐る
幹のキノコ
幹の心材が腐る

TopPage 植木病害虫の目次 サクラ病害虫の目次 病害名索引