TopPage 野菜病害虫の目次 イチゴ病害虫の目次 病害名索引

イチゴ炭疽(たんそ)

発生時期:7月〜10月  病原:糸状菌(かび)

伝染方法:イチゴ株に潜在感染している病原菌と土壌中に残った発病葉上の病原菌が、伝染源となる。次期作では、そこに生じた胞子が、土はねに伴い飛散して伝染する。

被害:葉柄やランナーに楕円形のやや窪んだ黒褐色病斑を生じる。葉には円形の淡褐色病斑を生じる。

発病葉柄
発病葉柄
葉柄病斑
葉柄病斑
発病果梗
発病葉柄拡大
葉柄病徴
葉病斑
葉病斑拡大
グロメレラ属菌の分生子
罹病葉に形成された
炭疽病胞子塊
胞子塊拡大 

TopPage 野菜病害虫の目次 イチゴ病害虫の目次 病害名索引