TopPage 野菜病害虫の目次 カリフラワー病害虫の目次 病害名索引

カリフワラー黒腐(くろぐされ)

生時期:9月〜10月  病原:細菌

伝染方法:土壌中に残った発病茎葉内で病原細菌が生存して伝染源となる。次期作では、土はねに伴い飛散して伝染する。また、種子伝染もする。

被害:葉の縁にV字形や不正形で黄色の大型病斑を生じる。花蕾が黒く腐敗する。

発病葉(初期)
発病葉
発病葉
黒病葉(進展)
発病葉(末期)
発病葉
発病花蕾
発病花蕾
発病花蕾
発病株
発病株
多発生ほ場

TopPage 野菜病害虫の目次 カリフラワー病害虫の目次 病害名索引