TopPage 野菜病害虫の目次 ミニトマト病害虫の目次 病害名索引

ミニトマト輪紋(りんもん)

発生時期:4月〜7月  病原:糸状菌(かび)

伝染方法:発病株に付着し、土壌中で越冬した病原菌が伝染源となる。種子伝染も行われる。

被害:葉、茎に褐色の病斑を生じる。 

緑褐色で輪紋状の
大型病斑
病斑の周辺は黄色の
ハローを生じる
同心状の輪紋病斑
発病葉
発病葉
発病葉
発病葉
病斑
病斑
病斑
病斑上のアルタナリア属菌の分生子
アルタナリア属菌の分生子

TopPage 野菜病害虫の目次 ミニトマト病害虫の目次 病害名索引