TopPage 野菜病害虫の目次 ニガウリ病害虫の目次 病害名索引

ニガウリうどんこ病

発生時期:9月  病原:糸状菌(かび)

伝染方法:純活物寄生菌で人工培養できないが、ウリ類が周年栽培される地域では、次々に伝染が繰り返される。晩秋に子のう殻が形成され、翌年の伝染源となる。

被害:葉にうどんこ状の病斑を生じる。  参考:やや乾燥した条件で発生しやすい。

発病葉
発病葉
発病葉