TopPage 野菜病害虫の目次 ニンジン病害虫の目次 病害名索引

ニンジンうどんこ病

発生時期:5月〜6月、9月〜10月  病原:糸状菌(かび)

伝染方法:越冬どりニンジンの生葉上の病原菌が、翌春の伝染源となる。秋の発生は、初夏どりニンジンやセリ科雑草上の病原菌から伝染する。

被害:葉にうどんこ状の病斑を生じる。  参考:やや乾燥した条件で発生しやすい。

発病株(初期)
発病株(下葉から次第に黄化する)
発病株
発病葉
発病葉
発病葉(後期)
発病葉(後期)の拡大
病斑は古くなると灰白色になる
病斑には小黒点
(子のう殻)を生ずる

TopPage 野菜病害虫の目次 ニンジン病害虫の目次 病害名索引