TopPage 野菜病害虫の目次 ピーマン病害虫の目次 病害名索引

ピーマン灰色かび病(苗発病)

発生時期:4月  病原:糸状菌(かび)

伝染方法:ほ場に残った発病葉・発病果上の病原菌や、地表面に菌核として残った病原菌が、伝染源となる。次期作では、そこから胞子が飛散して伝染する。

被害:葉に灰色かびを密生した病斑を生じる。湿度が高い条件では、白い菌糸を発生する。 

発病葉
加湿すると菌糸と分生子を生じる
菌糸と分生子
白い分生子
分生子と分生子柄
ボトリチス属菌の分生子
及び分生子柄

TopPage 野菜病害虫の目次 ピーマン病害虫の目次 病害名索引