TopPage 野菜病害虫の目次 ピーマン病害虫の目次 病害名索引

ピーマン白絹(しらきぬ)

発生時期:7月〜8月  病原:糸状菌(かび)

伝染方法:地表面に菌核として残った病原菌が、伝染源となる。次期作では、そこから菌糸を伸ばして感染する。

被害:地際部に白色絹状の菌糸を生じ、後に茶褐色のアワ粒大の菌核を形成する。  

強風で倒伏後に発病
地際部の薄褐色菌核
発病株
地際部の薄褐色菌核
発病株
地際部の白い菌糸
発病株
地際部の薄褐色菌核
多くの株が発病

TopPage 野菜病害虫の目次 ピーマン病害虫の目次 病害名索引