TopPage 野菜病害虫の目次 サトイモ病害虫の目次 病害名索引

サトイモ茎腐(くきぐされ)

発生時期:2月  病原:糸状菌(かび)

伝染方法:土壌伝染と種イモ伝染。この病原菌は多くの植物を侵し、植物被害部で菌糸や菌核として生存し、伝染する。

被害: イモが軟化腐敗する。

茎腐病 収穫時にイモが腐っている
茎腐病 イモに白いカビ
茎腐病 イモの内部は軟化腐敗
茎腐病 白いカビ拡大
茎腐病 白いカビ拡大
茎腐病 内部は軟化腐敗
茎腐病 リゾクトニア属菌の菌糸

TopPage 野菜病害虫の目次 サトイモ病害虫の目次 病害名索引