TopPage 野菜病害虫の目次 ジャガイモ病害虫の目次 病害名索引

粉状そうか病

発生時期:6月  病原:糸状菌(かび)

伝染方法:土壌中に残った発病イモと土壌中で3〜4年間生存できる胞子球が伝染源となる。

被害:地上部には病徴がないが、掘り取ると病斑部はかさぶた状となっている。

参考:酸性土壌で排水の悪い場合に発病しやすい。 

発病いも
発病いも
発病いも
皮を取れば、食味には影響がない
かさぶた状の病斑を生じる
病斑はかさぶた状に盛り上がる
そうか病より病斑が小型
円形の病斑が多い
小さい病斑

TopPage 野菜病害虫の目次 ジャガイモ病害虫の目次 病害名索引