TopPage 雑草の目次  雑草の科別索引  サトイモ科索引

カラスビシャク

多年草  草丈:20cm〜40cm 花期:5月〜7月

生育場所:道端、畑地など  

特徴:仏炎苞と呼ばれる独特の形の花。

名前の由来:仏炎苞の形が「ヒシャク」に似ており、役に立たないという意味で「カラス」。

開花(5月下旬)
花茎の長さは30cm
仏炎苞(長さ70mm)
仏炎苞(内部の左から雌花群、
雄花群、花序付属体)
仏炎苞(内部の左から
雌花群、雄花群)

TopPage 雑草の目次  雑草の科別索引  サトイモ科索引